FC2ブログ

プロフィール

ミルキー&ヴィヴィ♪

Author:ミルキー&ヴィヴィ♪
치매방지にはじめたハングル
今年は頑張ります☆
12歳のミルキーと11歳のヴィヴィ
元気で過ごして欲しいな~♪
当たり前のことが当たり前にできることが幸せ
동방신기 사랑 해요

最新トラックバック

カテゴリ

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

犬のあしあと♪

コミニュケーション

2010.02.23 Tue  21:52 テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア
『共感』から利用者の『安心』
  
  利用者の立場 人間感情に積極的に歩み寄ること
  その『共感』からコミュニケーションが始まる
   
  共感する姿勢を『受容』と呼ぶ
  HHSは自立を目指す利用者と
  『受容』するヘルパーとの協力で成り立つ

『共感の実現』
 
  『共感』は『観察』 『傾聴』 『確認』
   
  会話 表情 声の調子などから観察する
    「体調はどうですか?お変わりないですか?」
    「なにから始めましょうか」
  相手のニーズに耳を傾ける
  そしてヘルパーの支援が相手の心に届いたかどうか
     利用者の『安心 満足』を確認する

  ヘルパーの『観察 傾聴 確認』により支援された時
  利用者は自分が理解されたと言う『癒し』が得られる
   
     
『共感は両者が自立を目指すもの』  
  
  『共感』は利用者に優位に立つ
  『同情』や『同感』のことではない
   相手の立場になって気持ちを理解した時
   利用者の心が満たされる  
 
『自立』は対等の関係で作られる
    
 満ち足りた心で 利用者が癒され
  両者で力をあわせ自立を目指すとき
  コミュニケーションの絆が生まれる

  

スポンサーサイト



 | ホーム |